プロフィール

サンママ

Author:サンママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

黄色い車でどこまでも
これが本来のBlog
仕事中に、イメージを検索する事が多いので、よくおかしなモノを見つける。
今日見つけたのがコレ↓
dancingspidey.gif

最近のBlog流行りで、Blog=日記のように扱われていますが、
(そういう私も日記として使ってますが…)
BlogはWeb logの略。
Web上で見つけた情報を自分のLogとして発信するのが元々の使い方だったようです。

他にも面白いモノは。。。↓
オズラさん
これは、わりと有名だから知ってる人も多いかな?

スポンサーサイト



昨日の少年チャンプル。
2週に渡ってのダンスの歴史特集。
1週目の昨夜は、Old School編。これは見逃すわけにいかないでしょう。
0:45からの放送もお目々パッチリで見ましたとも。

まず最初はLock!ひょっとして貴重なロッカーズの映像が見れるかも!と思ったのですが、写真のみでした。がっくし。
そして、さかんにセイジさんが日本にLockを持って来て広めた人って強調していました。
確かに広めたウチのひとりかもしれないけど、セイジさん1人が頑張った訳でなし、語弊を招くような言い方はちょっとどうかな?って思ったり思わなかったり…
まぁ、どうでもいいんですけど。。。
そしてLockを踊るのは、ゲロッパ+セイジさん+ISSAのスペシャルユニット。
ゲロッパのキレ、タメ、どれも凄いなぁ。
二日酔いでレッスンに来れなかったのには幻滅したけど、やっぱりダンスについてはリスペクトです。
それにしてもセイジさん。踊り終わってから「疲れる!ちっとも楽しくない!」って何よ。
ダンスの神様かなんか知らないけど、セイジさんみたいな存在は、ダンスの楽しさを伝えて何ぼのモンでしょ。

そして、POPはAFROISMとYANAGI、YUKINARIのユニット。
Breakin'は宮田健男、KEN、AIR REAL、回転倶楽部のユニット。
どちらのジャンルも解説するほど、知識が無いのですが、
”魅せる”と言う点では、見習いたいところが山ほどありました。

次週はNEW SCHOOL編。
カルチャーとしてのHIPHOPの歴史を紐解いてくれるようで、とっても楽しみ。


ふと思ったのです。
知ったかぶりでおせっかいな性格なので、
ネット上で地元のダンススクール探してる人が居れば、放っておけない。
Blogでは自分のチームの話しばかりネタにしてるから、
よく知らない人が見たら、さぞかしダンスのうまい人だと思うんだろうなぁ。。
なんて、ふと思ったのです。

自分で自分の首を絞めてると言うかなんと言うか。。。
私のダンスなんて、まだまだヘタレで、何年やっても体軸は定まらないし、センスは無いし、全然ダメダメなんです。
もっともっと精進が必要なんです。


スト練
スト練と言っても今回は、かぎちょこ練ではないです。
ある掲示板で知り合った地元ダンサーさん達の練習を見学に行って来ました。
以前、かぎちょこがイベント前で切羽詰ってスト練してた時に一度声を掛けて貰ってるので、お会いするのは今日で2度目。
皆さんニュースクーラーなので、オールドスクーラーの私は見学だけ…のつもりだったけど、
健○郎サンにはハウスのステップを2パターン教えて貰い、
しんさんにはちょっとした帽子の技を教えて貰い、かなり有意義な練習でした。
帽子の技は今度ソロで使おーっと。。。にしし。
皆さんは特にイベントとか無くても皆で集まって教えあって~みたいなノリだそうで、ちょっと見習いたいな。
ってゆか、私も時間が許す限り練習に顔出したいなーと思った次第でございます。
ジャンルは違えどダンス好きの人が集まる空間に身を置くことって気持ち良いよなぁ。。。



かぎちょこ練
ひさびさのスト練。
集合時間の前まで凄い雷雨だったけど、そこはやはり驚異的晴れ女集団かぎちょこです。
皆が集まりだすと雨はあがりました。
が、風は収まらず、3月の冷たい強風の中の練習でした。
今日は、K松君や那王さんも遊びに来てくれて、
うら若き(?)女子ばかりの、かぎちょことしては男子が居てくれた方が心強く嬉しかったです。
練習内容は去年からずぅ~っと引っ張ってるネタのルーティーンの確認。
寒すぎて、ダウンを脱げなかったんで、モコモコしながらの練習で、
イマイチ踊った気がしなかったなー。
寒かったり、ディスカッションに時間を取られたりで、
ルーティーンの練習しか出来なかったのが、残念。
やろうやろうと言ってなかなか実行に移せないバトルの練習もやりたかったなぁ。
チーム結成当時みたいに、週に何度も集まれなくなってるんで、
もうちょっと時間配分とか決めて練習しないといかんのかぃな。
でも、それでがんじがらめになるのもなんだかなーって感じだし、
那王さんにも後で言われたけど、かぎちょこは次のステップに踏み出す前の分岐点から動けないでいるような感じ。
楽しくやりたいって気持ちは前とかわらないんだけどね。

一昨日の少年チャンプル。
今週のリコメンドダンサーは、インリンオブジョイトイがレゲエで出ました。
インリンのダンススキルは…(--;;
前にどこかのDance掲示板に”インリンがレゲエを踊るDVDが出たら面白いかも”なんて書き込みを見かけて、
確かに確かに…と思ってたので、自分的に注目度高かったのですが、
うーん…もっとガンガンに踊れればカッコ良いのにねぇ。
キレもしなやかさも無いただのエロダンスでしたわ。がっくし。

そして、もう1チームはフォーマーアクション!!
ヤバイ、カッコぇぇ~。前にSTANDで見たりTokyo Dance DelightではG'oldとして見たりして、かなーり好き系です。madokaさん。
最近、ちゃんぷるのダンサーランキングはPOP祭ですな。
POPは見ていて楽しいし、好きなんだけど、もぅ少し色んなジャンルのチームを出して欲しいなぁ。

そぅそぅ。隣で一緒にビデオを見ているウチの坊ちゃん。
ひとりでできるもんの大ファンです。
って言うか、POP大好きみたいです。
TOZAWAの真似して歩いたり、無名の真似して踊ったり、
最年少ポッパーに仕立て上げてやろうかしら…
なーんてね(笑)。

Back to da future
昨日は、お嬢と2人で体調崩してしまい、お仕事お休み。
お嬢は前夜の12時過ぎから嘔吐が止まらず、私は寝ずの看病で、元々体調イマイチだったのがドップリ体調崩してしまったんです。
今年から中学生のお嬢なので、もう小児科じゃなくても見て貰えるんじゃないかと、
近所にあるワリと綺麗目の病院に連れて行くと「15歳未満は小児科へお願いします」との事。
いつも行ってる小児科へ行こうかとも思ったのですが、そこは普通の風邪でも完治まで3回くらいは通院しなくてはならず、
仕事を持っている身としては大変なので、やはり近所にある古めかしい雰囲気の病院へ行ってみました。
古めかしい病院は外見以上に中身も古めかしく、受付は手元が見えるだけの小さな窓を開けてのやりとりです。
そして、看護婦さんの制服はナース服ではなく、カッポウ着!!!
昭和初期にでもタイムスリップしたような空間でした。
携帯のカメラが音さえ出なければ院内を撮影してみたかったけど、この世のモノでは無いモノが写りそうで、撮らなくて良かったのかもです。
盲腸の疑いのあるお嬢を採血するのにも、注射器でなく、耳を切っての採血でした。
傍らに居た私の方が貧血で倒れそうな光景。
幸い、盲腸では無かったのですが、申し訳ないけど、この病院では盲腸といえど手術は受けたくないっ。
ってか、もぅ二度とこの病院へ来る事はないなと思いつつ、帰路についたのでした。

今日は
01_201906291016246a9.jpg今日はウチの旦那君のお誕生日です。
家族の誕生日には必ずケーキを焼く私。良いママしてるよなぁ~。。。と自画自賛。
ウチの旦那君、今日で37歳です。歳とったよねぇお互いに。
ダンスバカであんまり良い奥さんでは無いけど、コレからもよろしくね。


楽しい一日。。。
昨日は、旦那さんの転勤で三○に遠征中のまゆちゃんが一時帰省したので、
その予定に合わせ、かぎちょこ練習(With kazuさん)をやりました。
kazuさんを招いての練習は、前回体調を崩して参加できなかったので、私は今回が初めて。
1.5Hという練習時間、かなり集中してやったので、最近珍しい位の大汗かいて気分的にも「頑張った~!」って感じ。
ってか、腹ペコ状態で行ったので、後半かなり気持ち悪くなっていて、
最後に次のイベでやる踊りを見て貰った時は、足とか上がらないし、完璧なモノをお見せ出来ず残念っ。
次のイベはkazuさんの愛弟子2人のチームもショーに出るので、ついでに(?)かぎちょこも見て貰えるって事で、
ショーの時には完璧なモノをお見せ出来るようにガンガります!>kazuさん

練習の後は、かぎちょこメンバで焼肉宴会♪(@愛鷹
品薄と聞いていたタン塩出して貰えたし、最近メニュに加わったテールスライスは皆喜んでたし、
愛鷹の嫁として、とっても嬉しかったです~(^^)。
どうぞこれからも愛鷹をごひいきにお願いしますm(__)m。。

焼肉でかなり満腹になったのに、そこは狂人的胃袋集団かぎちょこ「甘いもの食べたい!」と、
ちょっとご無沙汰していたサンタクローズカフェへ!
かなりボリュームのあるサンタドーナツとフレンチトーストをたいらげ、
他にお客さんが居なかったのを良い事にCDJを借りて、まゆちゃんお奨め曲をかけてもらい、
それぞれ気ままに踊って、かなーり気持ち良い時間を過ごせました。

そしてその後、夜のウチに三○に戻るまゆちゃんを見送り解散となりました。
やっぱり5人で集まるとめちゃくちゃ楽しいなぁ~。
まゆちゃん早くコッチに帰って来て~~~と切に願ってしまうのでありました。。

世界を見て。。。
少し前にTVで、全米チアダンス選手権に出た厚木高の特集を見たり、
昨日今日と、フィギアスケートの大会の中継を見たり、
最近、世界という舞台で頑張る人達を見る機会が多い。

地元の小さなハコでショーケースに出る程度の私とは、比較にならない人達なのですが、
だからこそ、見ていて色々と勉強になる事がある訳です。

チアの高校生達のコーチが言うには、
やはり日本の高校生のDanceスキルのレベルはアメリカの高校生にはかなわないそうで、
ひとりひとりのスキルよりもチームプレイとしての評価を貰わないと難しいとの事。
そんな中、チームメイト同士が中々お互いの悪い所を指摘出来ないという現状に、
コーチは、上達しないチームメイトにアドバイスもせずに自分だけが上手くなっても意味が無いという話をしていました。

また、フィギアスケートでは、コメンテーターがある選手の事を
技術力に表現力が追いついていないという話をしていました。
そのコメントを踏まえて演技を見ていると、
確かに技術力の高さは大事だけれど、やはり表現力があるのとないのとでは訴えるモノがまるで違って見えてきます。
大きなリンクでひとりで行われる演技は、カメラが寄れば顔の表情からの表現は見て取れるのですが、
評価が高い選手程、カメラが引いている時、顔の表情だけでなく身体全体から発するオーラのようなモノが感じられました。

そして先日、LIPSのTomoちゃんと話した時に彼女達のDanceの迫力はどこから来るのかという話をしたのですが、
Tomoちゃん曰く、ショーの前は物凄いテンションを上げて私達のDanceを見せてやるっどうよって気持ちで舞台に立つとか。
その気迫がDanceに現れているのでしょうね。
前回のイベントで一緒だった時、ルーティーンが決まったばかりで練習不足だったようで、
申し訳ないけど踊りこめていないのは見ていても判ったけど、それでも迫力は凄かったです。

今年の年末にはTokyo Dance Delightに出ようという目標を持っている我がチームですが、
技術力・表現力・チーム力・そして気迫、どれが欠ける事なく頑張らないと…
なんて思った週末でした。

卒業式
01_20190629101819979.jpg今日は、お嬢の小学校卒業式。
ついこの前、入学式をしたばかりだと思っていたのに、もう卒業。子どもの成長って本当に早いです。
今時の卒業式は、昔と違って、卒業生の席と保護者席が向かい合わせになっていて、
卒業証書状授与はその中央で行われるという形でした。
近い位置で、子どもの表情もよく見えて良い感じの配置です。
授与した後は、ひとりひとりが、自分の夢を一言ずつ述べていました。
卒業生66名という、昔では考えられないほどの少人数だから出来る事ですな。
皆、似たり寄ったりの夢を言う中、ウチのお嬢の夢は「元気いっぱいのチアリーダー」。
結構前からこの夢は、お嬢の中で本気モードとなっているようで、ママとしては全力で応援したいです。
式が進み、段々とジーンとして来て涙ぐんでいると、
隣でビデオ撮影していた旦那君のカメラが1脚からスルスル~と降りてきて、クルッと向きを変えて、
「何でレンズがコッチ向いてるの?」なんて思っていたら、なんと旦那君、私の泣き顔撮ってました。もぉ。
長いようで短かった6年間。次の3年はもっと短く感じるんだろうなぁ。
次の3年も、自分らしく、楽しく過ごせて貰えると良いな。夢に向かって頑張ろうね。


昨日の少年チャンプル。
まず、TOZAWAが登場。
スタジオに入場する時の動作が、本当にコマ落ちしたように見えて、改めて「凄い!」と思いました。
Danceも、人間ってあんな動きが出来るんだーって思えるような、エグい動きが多くて、かなり引き込まれ、
週を重ねるごとに、TOZAWAのヤバさが印象付いてます。

そして、ひとりでできるもんが登場。
かなりの人気っぷりで、筧の兄貴から「ひとりでできるもんじゃなくて、みんなのもんになったな!」なんてコメントが(^^;;
今回は貞子ネタ。そのまま貞子のようにウチのTVから出て来て欲しかったです(笑)。
貞子の後は珍しくHIPHOPっぽいDance!でも骨折系です。
おかしな方向に足や腰が曲がったままでも、正確に踊れるひとりでできるもんは、本当にすっごいスキルの持ち主なのかも…
トレードマークの白い面の下は、イケ面だって噂もチラホラ。。。
1度、スクール行ってみたいです。見学だけで充分ですが(^^;;;

はむつんサーブは、沖縄での大会の様子をさらっとやっただけでした。
大会では賞を逃したようで「沖縄まで何しに来たのか…」と悔しそうな、りきっちょさんでした。
はむつんさんは色んな大会に出ても中々賞に届かないのは、審査員の器にあのジャンルが入らないからなのかなぁ。
でも、悔しい思いを原動力にして、これからも良いパフォーマンスを見せて欲しいです。

そして待ちに待ったHilty & Boschの登場!
沖縄の大会で1位だそうで、優勝賞金30万だそうで、すごいなぁ。
ってか、もっとちゃんとDance見せて欲しかったです!
後、花井伸二もちゃんと見たかった!
出来ればLock特集組んで欲しい!ってそれは無理かぁ。。。

会社で斜め後ろの席のK田さん、かなりの天然ボケで毎日笑わせて貰ってます。
今日は昼休みに、眞鍋かをりのBlogに載っていたカエルを「キモイね~」と言いながら見ていたら、、
K田さん「あ、判った。毛の無いカエルだから気持ち悪いんだ。」










。。。ってか、毛のあるカエルなんて見たこと無いですからっ
だいたい、毛のあるカエルの方が、居たらキモイですからっ
あんまりナチュラルに言うもんだから危うく「あーそっかぁ」と同調する所でした。
あぶないあぶない。。。
01_201906291020365f7.jpg


毛のあるカエル描いてみた
afrog.gif

人間的成長(?)
買い物に行ったら、かなりポッチャリ系の男性がオーバーオールを着ているのを見かけ、
「あ・かわいぃ~」と思った自分にビックリした。
少し前だったら、ポッチャリ系の男性=ありえねぇ って位、苦手系だったのに、
D.B.Brandのkazuさんやら、ダラスクラムのトモチャンやら、
最近、身の回りにとても魅力的なポッチャリ系の男性が多いので、
すっかり、おかしな偏見がなくなりました。
コレは良い事?ですよね。
(ネタにしちゃってすみませんm(_ _)m>kazuさん)
(内輪ネタですみません>上記2人を知らない皆様)

花粉の季節に思うこと…
花粉の季節到来!って事で、世の中の花粉症の方達にとっては辛い時期。
私が勤める会社でも、マスクをして仕事してる人が3分の1位、見うけられます。
中でもとても気になるのが、かなりフィット性の良さそうなタイプ。
みんながみんな、キャシャーン
のコスプレイヤーに見えますから!
その姿で「キャシャーンがやらねば誰がやる」のキメゼリフを言って欲しいかも…
と言っても、実写映画版キャシャーンの伊勢谷友介氏のような人は皆無なわけで、残念っ!
01_20190629102158675.jpg 


昨日の少年チャンプル。
しょっぱな、ALMAが登場っ!
HIROサンもPINOサンも本当に気持ち良さそうに踊っていました。
やっぱりダンスする者のたしなみとして、ハウスは少しでも踊れた方が良いなぁ…
(って意味判らんし…(^^;;;)
半年以上休んでますが、明日は絶対、ハウスのレッスンに行こうと思ったので有ります。

そして、AFROISM!!
去年のTokyo Dance Delightで2位になったチームです。
衣装がDelightの時と一緒でした。

後は、沖縄のブレイクダンスの大会の模様でした。
高知三兄弟SPINは、みんなジミーちゃん似ですね(爆)。
最近よく見かける、軟体系ブレイキンは、中国雑技団から逃げ出して来た人に違いない…
そのうち、パンダと一緒に出て来るはずです(嘘)。
ってか、基本的にブレイキンはよく判らないので、
お疲れモードの私、うつらうつらしながら見ていたのですが、
「次はHilty & Bosch登場!」のナレーションでガッツリ眼が覚めました。
しかし、登場は来週のようです。来週も楽しみですわー。。

キッシュ
01_20190629102349dc8.jpgひさしぶりにキッシュを作った。エモさん家の畑でとれたほうれん草を使った、ほうれん草のキッシュ。
専業主婦してた頃は月に1~2度は作ってたんだよねぇ。
その頃はパイ生地から自分で作ってたけど、今日は冷凍庫に冷凍パイシートが有ったんでそれを利用。
結構美味しく出来ましたよ(^^)v。

後でちょっとウチに寄るエモさんに持たせようと、ひとつ余分に焼いてあります。
よろこんでもらえるといいなぁ。

あ、リクエストが有ればレシピ載せますね。コメントよろしく。
キッシュとは関係ないけど、HPDININGの方に久しぶりにレシピをアップしました。
”鶏肉の紅茶煮”です。良ければ見てやってくださいませ。

D.B.School
今日のレッスンはお休みの人が多くて、人数少なめ+見学の方がひとりでした。
まぁ人数多くても少なくても見学の方がいても、いつもの調子でゆるゆるとレッスンは始まるんですが…
今日のルーティーンは5エイト。結構好き系な振りだったなぁ。
特に最後の1エイトの、足踏み→スクーバー→スキーター→ハウスっぽいのでLock。は、中でもすごーく好き。
もっとカッコ良く踊れたらいいのにねぇ(^^;;
ま、ガンガりましょぅ。
レッスン後、見学の方と少しお話したのですが、
昔、Lockやってたそうです。東京で。
どんなLock踊るのかなぁ。来週は一緒にレッスン出来ると良いなぁ。



オペラ座の怪人
昨夜は、隣市のシネコンがカップルデーだったので、旦那君と一緒に観に行って来ました(^^)。
とても有名なお話なので、なんとなくの概要は知っていても、
今まで舞台も小説も観る事が無かったので、先入観無く観る事が出来ました。

前評判で話題の、バカラのシャンデリアに灯が灯るシーンは、おなじみのあの曲が流れ、
それまでモノクロだった映像に色がさし、イキイキと蘇るかつてのオペラ座に、鳥肌が立つほど引き込まれました。
全体を通して、歌と踊りにあふれ、観るまで知らなかったけど、ミュージカル映画だったのね(^^;;
このような映画を観ると、私のダンス好きの原点はココなのでは?と思ってしまうです。
ひょっとして私の前世は、あのオペラ座の片隅で踊っている娘だったかも…とか、
シカゴを観ればあの劇場で踊っていたのかも…なんて、自分を探してしまいます。居るわけ無いんだけど。。。

ストーリーは、オペラ座のプリマドンナのクリスティーナ、幼馴染みで太陽のように彼女を照らしてくれるラウル、
彼女の歌の先生であり彼女を強く思う反面、冷酷なファントムの、3人の恋愛が軸に進みます。
結構、女の子受けの良い映画かもしれないですね。
私としては、大満足で、2時間半がとても短く感じられたのですが、
旦那君にとっては退屈な映画だったようです(^^;;;。
映画が終わって、ファントムの愛情にジーンと来てた時、
旦那君の第一声は「長かった~~~!!!腰いてぇ~」でしたからねぇ。。


富士ロゼシアターでのイベント
先日のエントリーでも書いたとおり、今回のショーは特別ユニットって事で、かぎちょこは私のみ。
そりゃもぅ朝起きた時から妙に緊張して、会社ではかなりキョドってました。
かぎちょこでショーに出る時は、デビュ戦の時だってこんなに緊張した事無いってのに、
改めて、私にとってかぎちょこのメンバがどれだけ大きな存在か実感…
しかーし、O型じゃないけどマイペースな私なので、午後になると緊張するのに疲れてすっかり睡魔にやられてました(爆)。

今回のイベント、「カラオケ・クリエイティブダンス・舞踊発表会」という、名称のとおり、
カラオケ大会的な雰囲気で、舞台の裾で待っている間、聞こえて来るのは全て演歌(^^;;;
舞台の裾から客席を覗いても、ダンスを見るような客層じゃないですからっ。
てゆか、客席見えたらまたまた緊張してしまいました。ダメじゃん。私。
そんな中、ブンパパとYタカ君はチャラチャラ遊んでるし、kazuサンは椅子に座って真剣な顔してるし、
よくブンパパから聞いている、「ショーの前のD.B.Brandの様子」ってのそのままで、結構ツボでした(笑。

さてさて、肝心のショーの方ですが、
今回の3人組の一番の見せ場のイリュージョン、練習ではうまくいってたのに、本番では大失敗(T_T)
それでも、他の部分は楽しく出来たんで、ま、いっか!
そして、3人組の後はD.B.Brand。
前にMANHATTANのショーで観た時のネタに、今回はY子ちゃんが加わっての構成でした。
舞台の裾から見てたんで、横から見る感じでしたが、横から見ても皆さんカッコいいです~。
ホの字です。いやマジで。誰にとは言いませんが。
D.B.の後は、メンバ紹介でそれぞれのソロ。
私もソロやらせてもらいましたよ。リズムがイマイチ掴めなくてヘタレでしたが…(--;;;

今回のイベ、自分のダンスはまだまだ課題山積みなわけですが、D.B.の皆さんとご一緒出来て、楽しかったし良い刺激を受ける事が出来ました。
声を掛けてくれたKazuさんに感謝!です。
もちろん、一緒に踊ってくれたブンパパと01君にも感謝!
またこんな機会が有ったら、今よりももっとスキルアップして挑みたいと思うので、これからもヨロです(^^)。