プロフィール

サンママ

Author:サンママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

黄色い車でどこまでも
アフロおばちゃん?
01_20190516214132e97.jpg
会社でE君の宴会用アフロを借りてかぶってみたら、大阪のおばちゃんみたいになってしまいました(爆)。

この写真を見せながら、Kがサンに「もっとファンキーな、おねぃさんになる筈だったのにぃ」と言うと、
Kがサン「いくらdaさんでも、その歳でおねぃさんは有り得ないでしょー!」(@リピート3回)
ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!!
年下のね、若い人に言われるなら「へへへーやっぱりぃ?」と返せる所ですが、
ウチの課の大御局様的存在のkがサンに言われた日にゃ、もーカナリのショックで
朝からかなーり凹んでしまいましたわ。
と言っても、年齢から言えば35ってのはオバサンには違いないしねー。。。。

ややや。でも私はその辺の一般的な35とは違う(と思ってるの)で、これからも今のまんまの調子でいってみたいと思いますわ。

スポンサーサイト



クリスマスネタ
会社の人から聞いたんだけど(その人もトリビアで仕入れたネタらしい)、黒いサンタってのが居るらしい。
悪い子の所にやってくる黒いサンタは枕元に動物の内臓やら気持ち悪い虫やらを置いて、
その子が一番大事にしているものを盗んで帰るとか…
言う事を聞かない子を戒めるために考え出されたんだろうけど、何もソコまで…って思ってしまう。
が、今度のウチの子にも教えてやろう♪

そして今日は会社の食堂では、食堂利用者にケーキが振舞われたので、
月に1~2度程度しか食堂利用しないけど、しっかり頂いて来た。
冷凍ケーキみたいだったけど、普通に美味しくて満足満足♪

そしてそして、クリスマスだし良い事をしよう!って事で社内で行われていた献血へ行ってみた。
しかし、毎度の事ながら血の比重が軽いとかで採ってもらえず、これで献血は0勝5敗かな?
次の機会までには良い血を生産して世の中の役に立ちたいモンです。
(って毎回言ってる気がするけど…)

踊り収め!!
02.jpg 01_20190516214255d65.jpg
18日、D.B.School今年最後のレッスンでした。
年明け最初のレッスンは15日なので、4週も空いてしまうのが寂しい所ですが、今年最後のレッスンでブンパパに元気を貰うべくガンガって来ました。
何かのついでのメールの時に「次回のレッスンは鬼練で!」なんて挨拶代わりに送ってしまった事も有り、前半は基礎をみっちりやって頂けましたが、ポイントやトゥエルは連続して何度もやってると何やってるのか判らなくなってしまう…
まだまだ基礎練が大事だわー。。。ってか筋力もね。
後半、ルーティーンは珍しく渋めのLock!ジャンプが多いオチャラケ系も好きだけど、こーゆーのも好きだわー。
って感じで、そこまでは気持ちよく終われたのですが、最後に「忘年ソロ!」って事で一人一人指名されてのソロ。
相変わらず突然のソロ指名は苦手ですわ。おまけに今回は凸凹のkazuさん+Mワ子さんも来ていたので緊張するする(゚Д゚;)
まるっきりまともに踊れずにカナーリ凹んで今年最後のレッスン終了。
うーん。悔しいったら、もーぉ。来年にはリベンジしてやるぞ!!

で、最後に今日来てた皆で記念撮影したのですが、
違うカメラで撮った2枚の写真。どちらもオーブが飛びまくってます。こぇー。。。
旦那君「そぅ言えばソコ、何か噂聞いた事ある」なんてトドメの一言くれちゃうし、
次回行く時、トイレ行けなくなりそー。。。

ハウルの動く城
やっと観に行って来ました。
感想は…。
うーん、どうだろう?ストーリー全体を考えると「?」な点が多かったけど、
「?」の部分は観賞した側の想像力で話を幾らでも膨らめる事が出来るかなー?って感じ?
キャッチコピー(?)の「生きる楽しさ、愛する歓び。」については物語の全体を通してとっても伝わって来ました。
人が生きるうえでの原動力ってのは、愛する人を歓ばせようとする力だったり、守ろうとする力だったりするわけですな…。
なーんて、ちょっと照れてしまいますが、私ももっともっと愛する人達を大事にしよう!なんて思った次第でござります。
後は、やはり宮崎アニメはキャラクター達が生き生きしていてとっても魅力的!
魔法使いの弟子のマルクルは可愛かったし、荒地の魔女は前半の怖い感じの時も美輪明宏さんの声がマッチして素敵だったけど、後半は私のおばあちゃんを思い出しちゃうような愛嬌もありました。
主役のハウルは、キムタクの声に賛否両論有ったようですが、私的には全然気になりませんでしたっけ。
それから、絵の綺麗さは言うまでも有りませんな。
前半でソフィーが帽子屋に帰宅した時の部屋の中は、丁寧に描かれた絵本の挿絵のようでした。
そこで灯りをともすとまた違った印象になって、、ってそんな所で感心している私です。
ワリと辛口の評価が多い今回の宮崎アニメ。でも私はもう一度ゆっくりと観たいと思える作品でした。
そして、原作を読んでみたいと思っています。

ダンス指導?その後…
先日、ダンス指導を頼まれた「マツケンサンバ」、社員の人がレクチャーサイトを見つけたので、
どうやら私が教える必要がなくなったらしく、ヤレヤレと安心していた。
しかし、その安心もホンのつかの間。「ステップが判らない!daさん教えて!」

うひゃぁ。。。。

サンバのリズムで踏む2ステップがどうしても出来ないらしい。
「こうやるんですよ」と、レクチャーすると町娘役(?)の後ろで踊る女性陣はワリとすんなり出来たのに対し、
主役を張る男性2人は全然出来ず、「いいですかー?ワンツースリーフォー」と昼休みは2ステップの練習。
チョンマゲのヅラやキラキラの和服の衣装まで揃えちゃって気合の入り具合が凄い。
かぎちょこも負けてられませんな。(何に??)
てか、ウチの部署って一体なにやってるんですか?

ダンス指導?
会社の社員の人達が忘年会で「マツケンサンバ」を踊るとかで、ダンス指導を頼まれた。
どうしろっつーのよ。。。

DANCE GROOVE vol.6
今回初めて静岡のイベントに出て来ました。
メンバのOMIちんが通ってる静岡のスクールのイベだったので、
フロアに居る人全員がダンサーさんって感じで、皆がそれぞれ気持ち良さそうに踊ってるのが雰囲気良かったなぁ。
(普通のイベだと、何しに来てるのか判らない、壁際で棒立ちしてる人がいっぱい居るからね。)

さてさて、肝心のショーの方ですが、さすがにアウェイで声援が無いのが寂しかったけど、
いつも踊ってるようなハコと違ってカナリ広めのステージで気持ち良く踊れました。
って、まだ自分達のショーのビデオを見てないんで何とも言えないんですよ。
3週連続イベだったので、家庭持ちとしてはカナリNGっぽいって事で、今回は踊ったら帰るって決めてたのね。
だから、ムービーとメンバを置いて先に帰宅したのであります(T^T)。
ま、家庭が有って仕事が有って、そしてダンスがあるってのが、私がダンスを続ける上でのスタイルなんで、こんな日もアリですわ。
そんな訳でまだ客観的に見た感想は書けないし、
他の人の評価は後から耳に入ってくるだろうし、
今の所は、気持ちよく楽しく踊れたからそれで良しって事で。うん。良しとしましょう。

コーンロウ
先週の金曜にコーンロウにしてから6日目。
今週土曜のイベまでキープしようと頑張ってるけど、旦那君には不評。
ことあるごとに「いつまでその頭にしてるの?いーかげん取りなよー」と言われてしまう。
ダンスとかクラブとか全く興味の無い旦那君としては、嫁が黒人みたいな頭してるのは嫌だろうなーってのは充分理解できる。
「土曜終わったら取るから」と何度も繰り返した言葉を再度投げかけると、
旦那君「なんかさープレデターみたいだよ」。
プレデターと言えば、近日エイリアンとバトる、宇宙人(?)なのにブレイズヘアのあのかっちょいいプレデターですよ?
旦那君としては気味の悪いキャラを例にあげたようだけど、私には褒め言葉???
「プレデター!良いじゃん。かっちょいぃ~」喜ぶ私に旦那君あきれる事しきり…。
すると偶然、TVで「エイリアンVSプレデター」のCMが流れた。
うーん。やっぱりプレデターはかっちょいいですよ?やっぱり褒められたのかなぁ。。


はむつんさん
少年ちゃんぷるに、はむつんサーブが出た。
いやぁ~めっさエグかったっけ。
りきっちょさんもだーよしさんもヤバ過ぎだわー。
もっと長く踊って欲しかったなぁ。
アニメーションはやりたいとは思わないジャンルだけど、見るのは楽しいーっ。
来週もちゃんぷる出るらしいし、要チェケラですね。
ってか、また機会が有れば生で見たいなぁ。

あ、それから昨日は回転倶楽部も出てました。
みんなガンガってるなぁ。。。

B系?
仕事中、K田サンからお煎餅を頂いたので、お返しにオレオをあげた。
するとK田サン「ほらB系よ」と、隣の席のY村サンにオレオを見せている。
Y村サンいまいち要領を得ない顔。
K田サン「B系って知らない?Black系の略なの」と、真っ黒なオレオを指して述べる。
私「いやB系って、そのBlackじゃなくて…」
Y村サン「ビスケット系のB?」
私「。。。( ゚Д゚)ポカーン」

私。普段はこんな風にB系も何も関係ない職場で働いている社会人ダンサーです。

曲。。。
今のネタを踊るのは今週末で4回目(披露宴も入れて)になる訳で、そろそろ次のネタを考えないと!
って時期。
前回、前々回とも、ワリと早い段階から曲の候補が決まって編曲に入ってたんだけど、
今回はちっともコレって曲に巡り合わない。
HIPHOPを踊るなら、その時流行ってる曲を使えば良いんだろうけど、Lockってそうはいかない。
日々、耳を澄まして良い曲を探さなくちゃなぁ。。。
ってか、誰かオススメ有りませんか?

まゆちゃん披露宴+GOLD MUSIC
01_20190516214446d53.jpg


12月4日は、かぎちょこメンバのまゆちゃんの披露宴でした。
披露宴では余興を頼まれていたので勿論皆揃って「てんとう虫のサンバ」を歌って…
って、んなわけないじゃん!!!
余興はもちろんDanceでございます。
薄暗いクラブと違って披露宴会場で踊るのは明る過ぎるし、かなりアウェイな感じ。
華やかな席なのでゴリエチアからのスタート。
ポンポンを持って登場すると、なんとまゆちゃん高砂の下にMyポンポンを仕込んで有って、
ポンポン持って立ち上がっちゃうし、列席された皆さんも驚かれたのでは?
そんなこんなでアウェイな場所でも楽しく踊れました♪
それに、後から色んな方に褒めて頂いて嬉しかったです。

それにしても、まゆちゃん、今まで見た花嫁さんの中で私の次に綺麗だったな~。(おぃっ
冗談はさておき本当にまゆちゃん、綺麗で可愛かった~~~。
どの衣装もよく似合ってたし、やっぱ結婚式って良いなぁぁ。
他のかぎちょこメンバもいつか結婚する時は余興でDanceやらせてねっ。
ってか、その前にDanceに理解のある彼氏を見つけてくださいませ。。。




はい。そして同日夜、GOLD MUSICでのショーケースです。
このイベ、前回出させて貰った時は、400人の集客が有ったとかで、もの凄い混雑だったけど、
今回はチケ代が高額過ぎたのか、お天気が最悪だったせいか、それ程の集客では有りませんでした。
大人数のお客さんの前で踊るのは気持ち良いけど、
お客が多かろうが少なかろうが同じだけのパワーで踊るのは当然の事。
当然の事…なのですが、何しろ今日は披露宴→イベントっていうかなりイレギュラーな一日で、披露もピーク。
納得のいく踊りが出来ませんでした。まゆちゃん忙しい中見に来てくれたのにごめんね~~m(__)m
でも、トリを踊った我らが師匠チームD.B.Brand(旧凸凹)はマジヤバかった!
見ていてサブいぼ立ちましたよ。カッコ良過ぎです!
ある人から「もぅ充分踊れるんだしそろそろ『ちょこっとLock』の『かぎちょこ』を改名したら?」みたいな事を言われたのですが、
全然まだまだまだまだです。かぎちょこまだまだ精進が必要です。


スカイキャプテン
エントリーし忘れてましたが、誕生日に旦那君と観に行って来ました。
誕生日って事で、私が大好きなアンジェリーナ・ジョリーが出演してる映画をセレクトしてくれた旦那君に感謝!
それにしてもこの映画、アンジェリーナ・ジョリー、グウィネス・パルトロウ、ジュード・ロウ、と豪華なキャスティングのワリに余り話題にならないんで「はて?」とは思っていたのです。
でもその疑問も映画が始まって数分で解決しました。

非常に面白くなく、途中寝てしまいました。

NYを襲うロボット軍団はラピュタのパクリっぽいし、
出演者以外は全てCGって事がウリだったみたいだけど、
今の時代にそんなのウリにされたってねぇ…って感じ。
確かに全体的にセピア調に統一された映像はどのカットを取っても、絵葉書に出来そうな仕上がりで、
1939年のNYという設定でのそれぞれの役者の衣装は魅力的ではありましたよ。
でも、ストーリーがちっとも面白くないし、何よりアンジェリーナ・ジョリーの出番が少なっっ。
アンジェリーナ・ジョリー目当てで観に行った私としてはガッカリな映画でした。
トゥームレイダーでも観て、口直し(目直し?)をしないとスッキリしないわ。マジで。

幸せな誕生日2日目
01_20190516214537b2a.jpg
エモ手作りケーキ


今日はストリートでチーム練、会社を風邪で休んだって好きなダンスは少しでもやりたいので、寒い中行って来ました。
映り込みの良いガラスの前で自分に見入って練習していると、少し遅れてエモ登場。
ってか、エモさん何か光ってるし…(?)とか思ってたら、
なんとなんと手作りケーキを持参で登場です!!!
そして皆にHappyBirthday歌って貰いました。
もー…超気持ち良い!!なんて今年の流行語大賞になった言葉を世界の中心で叫びたい位、幸せな誕生日でありました。
マジでちょびっと泣きそうになりました(///ω///)
ホントに私ってば良い仲間に囲まれて幸せ者です。みんなありがとーーーーー☆☆☆

☆☆☆Habby BirthDay☆☆☆
気が付けば今年も最後の月になりましたね。
ってな訳で、本日35歳になりました!めでたいっっっ!
ある程度の年齢から歳をとる事をネガティブに捕らえる人が多いけど(特に女性)、
いくつになろうが、誕生日はめでたいと思っていたいですね。
だって、自分がこの世に生まれた日ですよ。こんな日がめでたくないわけが無い!
確かに10代の頃、35歳の女性はどっから見てもオバサンでそんな歳にはなりたくないと思っていたのは事実。
でも、35歳の私は今、「おばさん」ではない(と思いたい)し、ましてや「女の子」でも「おねーさん」でもない。
唯一無二の私は私なのである!いぇぃv( ̄Д ̄)
なーんてちょっとカッコつけ過ぎ?(笑)。
ま、この一年も「今が一番最高!」と思えるよう、頑張って生きたいと思いますので
35歳の私をどうぞよろしくです☆

それから、今日「おめでとう」メール等送ってくれた皆、ありがとう☆☆☆
皆大好き!!!(* ^ー゚)ノ


検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR