プロフィール

サンママ

Author:サンママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

黄色い車でどこまでも
カンボジア旅行_04
タプローム遺跡を後にして、ツアーではお決まりのお土産物屋さんへ連行。
ここでは定番のお土産物アンコールクッキーが売ってましたが、
数年前にカンボジアへ行った同僚のお土産と被るのでやめておきました。
そしてこちらではマンゴージュースをサービスで頂きました。
0305_21.jpg
マンゴー苦手だけど美味しかったですよ♪
ただ、すごい量だったので飲み切れずー…。申し訳ない。

そしてお昼はツアー客向けの料理店でカンボジア料理のアモックを頂きました。
0305_22.jpg
バナナの葉で包んだグリーンカレー風味の物でしたが、
体調不良MAXだったので殆ど食べれず…。残念。
もちろん母はビールと一緒に美味しそうに食べてましたよ(^^;

その後、ホテルに戻って1時間程休憩した後は、いよいよアンコールワットへ!

午前中暑い中歩きまわってかなり体調崩してたので、
行くの止めようかとも迷ったんですが、カンボジア行ってアンコールワット見てないとかありえないと思い、頑張って行った甲斐はありました。
0305_23.jpg
やはり世界遺産!迫力がすごい。

ガイドさんがこんな感じで写真撮ってくれましたよ。
0305_24.jpg
アンコールワットをつまんでる感じ?
雨季なら水辺に移る姿がもっと素晴らしいとか。

そしてこれは有名ですが、アンコールワットには日本の江戸時代の武士の落書きがあります。
0305_25.jpg
本当はインドへ向かってたけど、間違えてカンボジアに到着したんだとか(^^;
江戸時代にインドへ向かうだけでも大変な事なのに、
目的地に辿り着けなかった武士の方、どれだけ不安だったでしょうね。
今、世界遺産に落書きなんてしたら大変な騒ぎになりそうですが、
江戸時代の落書きは観光スポットになる。なんだかおもしろいですね。

そして、アンコールワットの第三回廊へ。
ココはかなり急な階段を登るのですが、体調悪くて断念。
でも母は張り切って登っていきました。ホントうらやましいバイタリティ。
0305_27.jpg

0305_26.jpg

ところが降りる時になったら、怖くて降りれなくなった模様。
0305_28.jpg
うーん。どうしたものか…と思っていたら、側にいた欧米人の男性が助けてくださいまいした。
0305_29.jpg
「後ろ向きに降りると良い」と教えてくれたり、
母は手に持っていた荷物をお願いしたりして、なんとか降りてこれました。
0305_30.jpg
カンボジアへ行く前、コロナの影響でアジア人差別があるとか聞いていたので、ちょっと心配していたんですが、世界は優しいですね。
この旅行中にアジア人だからといって嫌な思いをしたことは一度もありませんでしたよ。

その後、夕焼けの時間までアンコールワットでのんびり。
0305_32.jpg
てっきりアンコールワット越しの夕焼けが見れるのかと思ってたら逆でした(^^;
こんな事なら朝頑張って朝焼けのアンコールワット見るツアーに参加すれば良かったかな。

そして、夕食の時間はバイキングでしたが、もぉもぉ胃袋が何も受け付けない状況で何も食べられませんでした。あ、ジュースは飲んだ。
バイキングを見ながら、アプサラダンスを鑑賞するんですが、どこの国に行ってもダメですな。
0305_31.jpg
興味のないダンスは眠気を誘い、爆睡でした。申し訳ない。

こうして2日目のカンボジアは軽い熱中症に苦しみながら終わっていきました。はぁ。

スポンサーサイト



カンボジア旅行_03
カンボジア2日目は、オプションツアーの観光です!
その前にホテルで朝食食べなきゃね。

ビュフェ形式の朝食ですが、朝からそんなに食べられないので、
こんな感じ。
0305_01.jpg
スイカが一番美味しかった。

ツアーのお迎えが来るまで時間があったので、
ホテルの中を撮影。
エントランス。
0305_02.jpg
とりまツーショット撮影。
0305_04.jpg
プール。一応水着持ってきたけど入る事はありませんでした。
0305_05.jpg
そうこうしている間にお迎えが来て、まずはアンコール遺跡群を見るためのアンコールパスを作りました。

今回、コロナの影響で観光客が激減しているのを受け、
アンコールパス1日券が2日使える事になってお得♪
翌日他の遺跡に行きたくて、追加料金で3日券に変更するか悩んでたんですが、
出発ギリギリまで粘って良かったー(^^)v

アンコールパス発券窓口の小さなカメラで写真を撮って、こんな感じのパスが渡されます。
0305_06.jpg
コストコの会員証作るカメラよりちゃんとしてるなぁ。

そして、最初に行ったのはアンコールトム。
入口の橋の両側には蛇をひっぱる石像が並びます。
0305_07.jpg
ガイドさんに記念撮影してもらいました。
0305_08.jpg
昨日パブストリートで買ったTシャツとパンツで母娘ペアルックです。
似合ってますかねー(笑)

アンコールトム南大門。
0305_09.jpg
塔のひとつひとつの4面に顔があります。
0305_10.jpg
そして壁面には細かなレリーフが。
0305_11.jpg

0305_12.jpg

0305_13.jpg
それぞれのレリーフに当時の生活の様子だとか、
争いの様子が描かれています。
耳が長いのはクメール人(カンボジア人)、ひげを生やしているのは中国人とか、色々説明してもらいましたが、この頃には私、暑さにやられてクラクラしてきてました(^^;
0305_14.jpg
熱中症予防のために休憩休憩。。。

おサルさんも上手に水分補給してました。
0305_15.jpg

お次は象のテラス(ライ王のテラス)。
0305_16.jpg
カンボジアでもかつてライ病(ハンセン病)が流行った時期があったとか。

そしてタプローム遺跡。
0305_17.jpg
アンコールトム程、修復されていないので、今も木々に侵食されています。

侵食は仏像も関係なく進んでいきます。
0305_18.jpg
判るかな。大きくするとこんな感じ↓
0305_19.jpg
自然の驚異を感じますね。

そしてこのタプローム遺跡こそ、トゥームレイダーの撮影地!
0305_20.jpg
アンジェリーナジョリー演じるララクロフトが居た辺りで写真撮ってもらいました。

さてさて、長くなってしまったので続きはまた次回に。
短くまとめるの、難しいなぁ。

カンボジア旅行_02
無事、シェムリアップ国際空港に到着し、ホテルに到着したのは、現地時間18:30でした。

滞在中お世話になったのはコープレイホテル。
20030412.jpg
今まで旅行で利用した中で、一番広い客室なんじゃないかなぁ。
(いつもビンボー旅行ばかりなので…(^^;)
ベッドの上にはアメニティのタオルが可愛らしいお花と一緒にしゃれた感じに置いてありました。
(初日だけでしたが。。。)

とりあえず、荷物を置いたらパブストリートへ!
私も母も元気だなぁ(^^;
パブストリートへ向かうトゥクトゥクは、ホテルで手配してくれました。
20030413.jpg
往復で6ドル。適正価格か判りませんでしたが、
後から聞いた話では相場は1km=1ドルって事で往復6kmなので、
特にぼられてもいなくて、安心しました(^^)

さて、パブストリートに到着すると、その活気に圧倒されまくり!
20030414.jpg
派手な電飾に、どこのお店も競って爆音で音楽流してるので、
まーやかましい(^^;

そして向かったのはこのお店。The Red Piano です。
20030415.jpg
アンジェリーナジョリーや向井理が映画の撮影中に通った事で有名なお店です。
20030422.jpg
って事で、お上りさん的な感じで行ってみました。
で、アンジーが監修したとかお気に入りとか言う、カクテル「トゥームレイダー」頂きました。
20030416.jpg
いやこれアルコール強っ。
20030417.jpg
これ飲みきったら帰れなくなるんじゃないかという心配をよそに、
ビール2杯飲んでご機嫌な母が私の分まで飲み切ってくれました。
20030418.jpg
その強さ、ほんと遺伝してほしかった(^^;

食事はボリュームがすごいって事前に調べてたんで、
ロックラックを1人前だけオーダー。
20030419.jpg
ロックラックは牛肉のサイコロステーキです。
甘辛い味付けは日本人の口に合いますねー♪
添えてあるご飯と絡めてたべると更に美味しかったです。

レッドピアノの中には面白いオブジェもありました。
20030420.jpg

20030421.jpg
さて、お腹もいっぱいになったところでパブストリートを散策。
お土産物屋さんで翌日着たいTシャツとアラジンパンツを購入して、
その後ドクターフィッシュに挑戦!
20030423.jpg
3ドルで時間無制限、ミネラルウォーター付き。
日本の観光地で見かけるドクターフィッシュよりも大きくてビックリ!
かかとの角質が気になっていた母の足にめっちゃ群がってました(笑)。
そしてお魚ちゃん達、しっかりお仕事してくれたようで、私も母もかかとツルツルになりましたよ。
母に至っては「ドクターフィッシュ家で飼えないかなー?」なんて言い出してました(^^;
で、「餌は何だろう?」って、そりゃあなたのかかとの角質でしょうが(笑)。

その後、お迎えのトゥクトゥクに乗ってホテルへ帰りました。
カンボジア1日目。なかなか楽しい夜でしたー。
2日目はまた次へ続きます。

カンボジア旅行_01
世の中、新型コロナの影響で旅行どころじゃない雰囲気でしたが、
行ってきました。カンボジア旅行。
200304_01.jpg
↑朝の成田空港。
今まで見た事ない位、人がいません(^^;
やっぱり旅行なんて行ってる場合じゃないか。。。と思いつつ、
飛行機はキャンセルにはなってないし搭乗口で記念撮影しちゃう呑気な私。
200304_09.jpg
機内食もしっかり頂きましたよ。
200304_08.jpg
ベトナム航空は、機体にも寄りますがパーソナルモニターがありません。
機内食頂いたら後は寝るしかないですね。入口で新聞でも貰っておけばよかった。。。
200304_04.jpg
と、爆睡している間にトランジットするハノイに到着。
せっかくだからフォー食べよう!フォー!
200304_05.jpg
頂いたのはこちらのフォー。
ってか、めっちゃ辛い!ナニコレ?
ベトナム行った時、こんな辛いフォー食べた事なかったよ?
そぅそぅ。ベトナム旅行の時にやっぱり帰りに空港でフォー食べようと思ったけど、
フォーなのに高くてビックリしてやめたんだよね。
まぁ。辛い辛い言いながら、母とシェアして完食。

のんびり搭乗ゲートで次の飛行機を待っていたら、
なんか違う?あれ?
なんといつの間にか搭乗ゲートが変更されていました(^^;
200304_06.jpg
変更されたゲートまで急ぐと、同じように急な変更にビックリしながら慌てている大学生女子お二人と「いきなり変更で困りますよねー」なんて言葉を交わして、ちょっと仲良くなれました(^^)
こんな出会いもあるから、ハプニングもまた良し♪かな。

無事、ハノイ発シェムリアップ行きの飛行機に搭乗すると、
軽食はバインミーが配られました。
200304_10.jpg
バインミー、この前のベトナム旅行で食べてなかったからうれしー♪
本場で食べればもっと美味しいんだろうけど、これはこれで美味しかったですよ(^^)

バインミー食べて、母と色々話したりしている間に、
あっという間にカンボジア、シェムリアップ国際空港に到着!
タラップを降りたら、徒歩でターミナルへ。
徒歩で向かうってあまりないから、これはこれで新鮮。
200304_11.jpg
今回、ツアー予約時はまだまだコロナの件は「中国で変なウィルスが流行ってる」程度で、
心配事は「ハノイでトランジット?ちゃんと乗り換えられるかなー?」
「ビザを自分で申請?日本のパスポートでもビザが必要な国あるんだ?
ビザちゃんと申請できるかなー?」なんて、今思えばどうでも良い事でうろたえてましたが、
案ずるより産むがやすし!無事にカンボジア到着しました。
200304_07.jpg
長くなってしまったので、続きはまた今度。

リベンジ台湾旅行_3日目

台湾3日目は市内観光。

ホテルまで迎えに来てくれるバスに乗り行天宮へ。

 

ってー、泊まったホテルから徒歩で行けるとこじゃんねー。

 

とかなんとか言いつつ、ガイドのハンさんから教わった

台北での写真撮る時のポーズをしっかりして記念撮影(笑)。

 

 

お次は忠烈祠。

うん十年前も来たなぁ。

 


ハンさんから衛兵に選ばれるには容姿も大事なのでイケメン揃いと聞いていたので、
頑張って顔を覗き込んでいたのは私です(笑)。

そしてバスの車窓から総統府を眺め、

その後、中正紀念堂へ。

その後、お茶セミナーに参加して、


またまた台湾のポーズで写真を撮り、

昼食を取るお店の前で、イケメンガイドの王さんに再会し、
すっかりミーハー気分で記念撮影し、

母はここでもビールが進み、

ココでも多すぎる団体メニューでお腹ぱつぱつになり、
その後、足裏マッサージへ。
団体客専門のお店のようで、ずら~っと並んだ椅子にひとりずつマッサージ師がつき施術してくれますが、
どーも私を担当したオジサンはハズレだったようで、
めんどくさそうにやってくれたのが印象的でした(--;

そして、故宮博物館へ行って有名な翡翠の白菜を見ました。
以前台北に来た時は、コレの印象しか残ってなかったんですが、
再度見てみると、一度見れば良いか~って感じ(^^;
それより、見学客が以前とは比べ物にならない程増えていてビックリ。

他にも色々見応えのある博物館ですが、書とか焼物とか、あまりよく判らないので割愛します。

そして、次は楽しみにしていた夜の九份へ!
千と千尋の神隠しの世界ですね~。
ホント素敵だったけど、ヒトがすごいっ。
狭くて急な階段をよく誰も転ばずに進むものだと感心しました(^^;

ココで軽食を頂きましたが、昼と変わらないメニューなので割愛w。

食事を終えたら、湯バァバの屋敷のモデルになったという阿妹茶酒館へ。
お茶とお茶菓子のセットで300元です。
少々高いかな?とも思えますが、
とてつもなく混雑した外で過ごすよりも、ゆったりのんびり過ごせる席の料金だと思えば。。。
って、感じですかね。

ゆっくりお茶を頂いた後は、九份散策へ。
フォトジェニックな場所なので、結婚写真を撮るカップルが何組かいました。
台湾では結婚写真にとっても力を入れるらしく、プロのカメラマンや照明さんが付いてかなり本格的に撮影をするんですよ。
って、コレ、うん十年前でもそうでした。

途中、臭豆腐のニオイに耐えつつ散策をし、
そういえばタピオカミルク飲んでないねぇって事で、
タピオカミルクティー♪
ってか量多すぎ。そして甘すぎ(笑)。

なんて言いつつ、九份をたっぷり満喫し、
その後松山夜市へ。
すんごい派手な夜市です。

お腹は相変わらずパツパツだったけど、
ココで評判の胡椒餅を食べなければ!
口でかすぎ(笑)。
胡椒が効いた肉まんを焼いたのって感じ?
肉汁じゅわ~っで美味しかった♪

昨晩の夜市よりも少しだけ設備が整った夜市でした。

この後、また電車に乗ってホテルへ。。。

翌日は、お迎えのバスに乗り免税店に連れて行かれた後、
帰国となりました。
リベンジ台湾旅行と名付けた今回の旅行。
うん十年前とは比べ物にならない位、食べ物は美味しいし、
ヒトは親切だし、日本語通じるし、しっかりリベンジできた楽しい旅行となりました。

ただ、ただ、何かにカブれて(美顔マッサージだと思ってる)、
帰国する朝にとんでもなく顔が腫れてしまったのがなぁ。。。
それを覗けば大満足の旅行でした。

ってか、もう一度台北行きたい~!
今度はツアーとかじゃなくてフリーで色んなところに行きたい!
そう思えるって事はやっぱりリベンジできたのね(笑)。